ヘルシースナッキングをしているのにやせないのはどうしてですか?

間食をすることで痩せると話題の「ヘルシースナッキング」を実践しているのですが効果が実感できません。どうしてでしょうか?

あさひさん(女性)

 

【回答】


「ヘルシースナッキング」とは、間食に健康的なおやつをとることで体調を整えることを指します。

ヘルシースナッキングをすることでダイエットが期待できる理由は

■お腹が空き過ぎる前に食べることで、血糖値が安定する。

■ドカ食いを防ぐ。

この2点です。単純に、間食をすれば痩せる、というわけではなく、食事を分割して食べる、というイメージをしていただいた方が良いかもしれません。

スナッキングをしているのに痩せないのは、総摂取カロリーが増えてしまった可能性があります。ヘルシースナッキングを行う際は、何を、どのくらい食べるかに注意しましょう。

ヘルシースナッキングのポイントまとめ

■何を食べるか
間食に選ぶのはタンパク質や食物繊維が豊富なもの
砂糖やバターがたっぷり含まれるお菓子ではなく、なるべく素材そのものを楽しめるようなおやつがおススメです。
例)無糖ヨーグルト+はちみつ、バナナ、干し芋、するめ など

■どのくらい食べるか
間食は多くても200kcalまでを目安に。※その分は食事から引く

このポイントを意識しながらヘルシースナッキングを実践してみてくださいね。

ヘルシースナッキングについての詳しいやり方はこちらもご覧ください。

私がお答えします

菊田恵梨
2015年に株式会社ボディトーンを設立。スポーツ栄養のプロ・アスリートフードマイスターとしての知識と経験を活かし、スポーツサプリメント(BODY TONE SPORTS)をプロデュースする。その他、アスリートへの栄養指導、減量指導、フィットネスクラブでのダイエット監修、セミナー、コラム執筆など、多方面において食を通じたパフォーマンス向上をサポートしている。